Matthias culmination

2泊3日ファスティング合宿のおしらせ

 

宿泊先*静岡県沼津市内浦久料

廻廻-KAIE-

沼津のフレッシュジュースのお店

『MATAHARI』とのコラボで実現した、

酵素ジュース、コンブチャ、コールドプレスジュース

のみで過ごす3日間です。

お供の水は、<ガイアの水135>

お供のデトックスティーは、<ケツメイシ>

<3大お土産特典付き!!>

その①自分で作った酵素ジュースお持ち帰り

その②ガイアの水135ライトボトル(10,520円相当)プレゼント

その③vaginaケアクリームプレゼント

子連れOK

​友達同士割引あり

現役看護師であるV.Matthias project主催kyaraによる

​全く新しいファスティングプログラムです

このファスティング合宿の目的は、体重減少や、体脂肪率減少でも、デトックスでもありません。

もちろんそれもあるかもしれないけれど、それはおまけの効果です。

最大の目的は、

食欲に蓋をして、性欲を増強させること!!

とことん真面目にこれでもかってぐらいに、

vaginaの事、sexの事、

愛の事を追求するプログラムです

お母さんでも、仕事してても、眼が回るように忙しくても、貴方はオンナです

ホンモノのオンナになった最高の自分自身に出会う

これが、Matthias culminatin

​最大のミッションです!!!

この合宿に参加することで、

貴方のvaginaが開かれ、体の中の凝り固まった、

ガチガチの思い込みをぶち壊して

流して通りをよくしましょう!!!

3日間で貴方の中のオンナに、火をつけます

めくるめく濃い内容については、

次のページでご紹介いたします。

​​

  • kyara

母になる

産婦人科病棟で、オンナに絶望した私だったが、続いて行った小児科の開業医で、母という神々しい存在にメロメロになった。

そこには、毎日、子供を愛し慈しむ母たちが詰めかけてきた。医師も、白衣を脱ぎ、子供の目線で診察する医師だった。底抜けに優しいゆったりした時間と空気が、ずっとずっと同じペースで流れていたのである。この母たちが見ている子供とは、一体どんな存在なのだろうか?私が考えていた子供とは違うのだろうか?

そんなふうに疑問に思っていたある日、妊婦さんが子供を連れて来た。医師から、

「何ヶ月だと思う?」

と聞かれた私は、妊娠後期だろうと目星を付けて、

「8ヶ月ぐらいですか?」

と答えた。するとその妊婦さんは笑いながら、

「今日、予定日なんですよ〜〜」

と、あっけらかんと言って笑った。

私は、びっくりして、

「大丈夫なんですか⁇」

と聞くと、またまた妊婦さんは笑って、

「3人目だし、自分の事は、自分でよくわかってます。それより、この子が具合悪いことの方が心配で…」

腕には、2歳になる息子を抱いていた。その子は2歳児特有のイヤイヤ期で、バタバタお腹を蹴っていた。すると医師がその子にこう言ったのだ。

「お腹の赤ちゃん痛いって言ってるぞ。そして、ママも痛いんだぞ。優しくしてあげようね」

その子は、お腹を撫でて頬を寄せた。

ドラマチックなこの場面は、私の固定観念をハンマーでぶち壊し、母という強くて優しい、柔らかな存在に私もなれるだろうか?という思いに変わった。そして、なれるだろうか?から、なりたい!に変わっていった。

看護学校の卒業式は、ナースワンピースの着用が義務づけられいた。私は、卒業式にお腹がギリギリ目立たないであろう5ヶ月になるように計算して、子供を宿した。それは、私がオンナである事から、母になる事を選んだ証だった。

12回の閲覧