• kyara

紙切れされど…

その夜、1人で寝ているジェイソンの部屋へ行き、

離婚しよう、もう無理だよ。

と言葉を添えて、離婚届を手渡した。ジェイソンはマジマジとそれに目を通していた。言葉は交わさなかった。私は子供達が寝ている部屋に戻り、大仕事をやり終えた気持ちと、なんだかモヤモヤした気持ちと抱えながら、眠った。

次の日、ジェイソンに事務所に呼ばれ、離婚届を間に置きながら話をした。

まずは理由を聞かれて、私は正直に話した。

簡潔に言えば、義母の一件、そして、ジェイソンの仕事の件、この2点である。だけど、話しながら、やっぱりこの人のことが好きだなぁと、改めて感じていた。不思議なのだが、私と向かい合うこの男は、たまらなくいいオトコなのだった。

この話し方、この声、この顔、この物腰、この指、この唇…どれもこれも、やっぱり好きだなぁと思いながら見ていた。

それと、今まで苦しい思いを私がしてきた事とが、イコールで繋がってこない事が不思議だった。つまり、好きでたまらないけど、今までしてきた仕打ちが許せない、という事である。すると、どういう事が起きるかというと、別れ話をしながら私が泣くという事になるのだった。

話の中で、四男が小学生の間は、再婚するなよという事を言われた。私はこれでバツ2になるのに、もう結婚なんてしないよ、と言いながら泣くのである。だけど、お前ならわからないから、とジェイソンは言う。何やってんだか、と自分自身でも嘲り笑えだが、涙は出てくるのだった。

ジェイソンは冷静で、義母の一件に対しては素直に謝罪した。そこまで私が追い詰められていた事に、気付いていなかったようだった。気付いていたのかもしれないが、私が何も言わずに黙々とこなすから、これぐらいは大丈夫だと思っていたのだろう。

子供達の事も私が養い、実家に戻って母と暮らす事など、これからのプランをジェイソンに伝えた。ユタカは全てを受け入れてくれた。これがこの人の愛だなぁと思うのだった。

全ては、私が決めていた。そして、それを受け入れるという形の愛を、ジェイソンは提供してくれる。この関係図は、以前にもあった。私が全て2人の行方を決めていたのだった。強引にジェイソンが決める事はなかった。家出して距離を取る時も、こうだったわなぁ…


結婚生活14年目、私がサインをし、ジェイソンもサインをした離婚届は、来年3月、子供達が転校する時までジェイソンが預かる形になった。

0回の閲覧

Matthias culmination

2泊3日ファスティング合宿のおしらせ

 

宿泊先*静岡県沼津市内浦久料

廻廻-KAIE-

沼津のフレッシュジュースのお店

『MATAHARI』とのコラボで実現した、

酵素ジュース、コンブチャ、コールドプレスジュース

のみで過ごす3日間です。

お供の水は、<ガイアの水135>

お供のデトックスティーは、<ケツメイシ>

<3大お土産特典付き!!>

その①自分で作った酵素ジュースお持ち帰り

その②ガイアの水135ライトボトル(10,520円相当)プレゼント

その③vaginaケアクリームプレゼント

子連れOK

​友達同士割引あり

現役看護師であるV.Matthias project主催kyaraによる

​全く新しいファスティングプログラムです

このファスティング合宿の目的は、体重減少や、体脂肪率減少でも、デトックスでもありません。

もちろんそれもあるかもしれないけれど、それはおまけの効果です。

最大の目的は、

食欲に蓋をして、性欲を増強させること!!

とことん真面目にこれでもかってぐらいに、

vaginaの事、sexの事、

愛の事を追求するプログラムです

お母さんでも、仕事してても、眼が回るように忙しくても、貴方はオンナです

ホンモノのオンナになった最高の自分自身に出会う

これが、Matthias culminatin

​最大のミッションです!!!

この合宿に参加することで、

貴方のvaginaが開かれ、体の中の凝り固まった、

ガチガチの思い込みをぶち壊して

流して通りをよくしましょう!!!

3日間で貴方の中のオンナに、火をつけます

めくるめく濃い内容については、

次のページでご紹介いたします。

​​