• kyara

無理な軌道修正

退院して治療が終わっても、無理がきかない体になったと思っている義母は、毎日のように遊んで暮らしているように、私には見えた。私は看護師という仕事柄、もっともっと辛い治療や病状でも、自分の力で日々を過ごしている人たちをたくさん見てきているから、義母の事をよく思えなかったのだろう。

温泉へ行き、昼寝して、老人会の旅行へ行き、普段は何もしないという生活。それが普通なのだと今なら思えるが、当時の私はそうは思えなかった。年金のない義母は、小遣いをもらってそれをしていた。その小遣いは私が出していた。


そして、ジェイソンは相変わらずの毎日。子供達の習い事には熱心で、というより、それが趣味だったのだろう。仕事で見に行けない私より、よっぽど見に行っていた。子供達にしてみれば、仕事と家事とでてんてこ舞いで、自分達のことが後回しにされているように感じていたのではないだろうか。

この状況をなんとかしたくて、私なりに頑張ってみた。退院祝いで、お寿司を食べに連れて行ったり、地域のお祝いに私の着物を着せたり、本当はそんな事したくないのに、やってみた。

結果は逆効果で、自分自身が荒むだけだった。何も無いところから、優しさを生み出そうとすると、全身が引っかかれるような痛みが走った。そして、マイナスへマイナスへと心が向かうのだった。


この無理な軌道修正は、私から優しさを奪い、口からはジェイソンや義母への憎しみの言葉がついて出てしまうようになり、目は釣り上がり、その形相は鬼だったに違いない。今だからわかる事だ。当時は、そんな事を考える余裕もなく、ひたすら鬼になっていた。


その事についてジェイソンと話す事はなく、ただ距離が広がるだけだった。それでも、求められるままにSEXをする自分は、その事でジェイソンに必要とされていると思いたかったのかもしれない。とんだ勘違い野郎だ。愛されていると信じたいがためのSEX。私のヴァギナは泣いていた。排泄に近いSEXだったに違いない。そう私は感じていた。でも、それを確かめるようにまたSEXをする。その繰り返し。

そのうち、私のヴァギナは、何も語らなくなり、ただただ悲しみ嘆いていた。

その事に私は気づいていながら、まだまだ大丈夫だ、とヴァギナに言い聞かせていた。

そうして、私のヴァギナと心は、チグハグになっていってしまった。

0回の閲覧

Matthias culmination

2泊3日ファスティング合宿のおしらせ

 

宿泊先*静岡県沼津市内浦久料

廻廻-KAIE-

沼津のフレッシュジュースのお店

『MATAHARI』とのコラボで実現した、

酵素ジュース、コンブチャ、コールドプレスジュース

のみで過ごす3日間です。

お供の水は、<ガイアの水135>

お供のデトックスティーは、<ケツメイシ>

<3大お土産特典付き!!>

その①自分で作った酵素ジュースお持ち帰り

その②ガイアの水135ライトボトル(10,520円相当)プレゼント

その③vaginaケアクリームプレゼント

子連れOK

​友達同士割引あり

現役看護師であるV.Matthias project主催kyaraによる

​全く新しいファスティングプログラムです

このファスティング合宿の目的は、体重減少や、体脂肪率減少でも、デトックスでもありません。

もちろんそれもあるかもしれないけれど、それはおまけの効果です。

最大の目的は、

食欲に蓋をして、性欲を増強させること!!

とことん真面目にこれでもかってぐらいに、

vaginaの事、sexの事、

愛の事を追求するプログラムです

お母さんでも、仕事してても、眼が回るように忙しくても、貴方はオンナです

ホンモノのオンナになった最高の自分自身に出会う

これが、Matthias culminatin

​最大のミッションです!!!

この合宿に参加することで、

貴方のvaginaが開かれ、体の中の凝り固まった、

ガチガチの思い込みをぶち壊して

流して通りをよくしましょう!!!

3日間で貴方の中のオンナに、火をつけます

めくるめく濃い内容については、

次のページでご紹介いたします。

​​