• kyara

尊重された実感

産後、5日間、ナタリーは我が家に通ってきて、おっぱいケアや、ベビーのケア、家事一切を行ってくれた。

本来なら、実家の母が来てやってくれそうなことすべてを、産後のケアとして提供してくれた。ドゥーラの役割も担ってくれていたのだ。

3日間、私とベビーはひたすらに体を休めることに努めた。この世に順応する期間と説明された。この間、私も食事ということはせずに、重湯とかおすましを少しだけ取り、体の回復を待った。

ベビー自体も、まずはこの世に慣れることと、疲れを癒す事が優先された。

病院であれば、やれ検温だ、やれ授乳指導だ、やれ沐浴指導だと、私やベビーの都合はお構いなく、タイムテーブルが組まれている。

もちろんそれは、退院指導という重要な仕事だからだ。限られた入院期間の中で、母子ともに一定の知識と技術を習得させなければならない。そこに、個人のペースを配慮していくことはなかなか難しかったりもする。私も看護師であり、医療者側の思いも十分理解できる。

だけど…だ。こうして自宅で、私とベビーを尊重してくれるケアを受けると、差は歴然だ。幸福度が全く違う。私が主役で私のペース、それでいいよと言ってくれる人が周りにいてくれる幸せ。

私は、胎盤も自宅の冷凍庫で保管して、1年後、1歳の誕生日に、それを埋めて木を上に植えてあげてね、と言われて保管していた。実際は胎盤は臓器であり、医療廃棄物ということになる。十月十日我が子を養ってくれた胎盤は、ゴミに分類されてしまうのだ。

ベビーは、産まれてすぐにおっぱいを飲めるわけでもないし、おっぱい自体もその準備がすぐに出来上がってるわけではない。準備が必要なのだ。それに、ベビーは、その3日分のお弁当と水筒を持って生まれてきているのだから、何も心配いらないのよ、と説明してくれた。3日後、ようやくホルモンが母乳を作り出し、その準備が整い、やっと授乳指導という段階になるのだ。ベビーがあの小さな体で母乳を飲むという事は、全身全霊をかけて、生きるためにそして、母からの愛情をたっぷり受け取るために、必死になって全身を使って飲むという事なのだ。

褥婦は、産後1ヶ月間、新しい命と共に、自分たちのペースを作り出し、自分の体も徐々に戻していかなければならない。この期間、褥婦が負担を感じず孤独にならず、ゆっくりと自分の体をいたわれる環境を整える必要があるのだ。

私のベビーは上手く飲めなかったため、私の友達で授乳中の子のおっぱいを借りる事になり、お宅に伺って練習させてもらった。

焦りは余計にうまくいかなくなる。だから、ゆっくりでいいから、ちゃんとあなたはおっぱいが飲める子なんだよ、と、ゆったりした気持ちで待っていればいいのだ。

6回の閲覧

最新記事

すべて表示

日々の生活の中にあるもの

生活の中にあるお産、生活の中にある人の死。これは、私にとっては当たり前の感覚だったが、万人がそう思えるわけではない。万人が体験できることではない。それには覚悟もかなりいるのだ。何かあったら…という思いが、日常生活で起きることを、非日常へと遠ざけていく。 私は、女性として、自分が命を生み出す瞬間を、愛する人に全て見て欲しいと思っていた。それは、父親としての責任ではない。愛しているからこそ、私の最高な

特別な私

"私は特別じゃない" この言葉を私自身に投げかけて確かめる。 すると、私の体のどこかが反応する。 その時の弱っているところだったり、気になるところだったり。そして、その体の部分が何かを語り出す。 私は肉体と語り合うことが好きだ。 内臓、血液、息、骨、細胞…私の肉体を構成しているものたちの声を、きちんと聞き、要望に応え、私も要求する。 健康でいる事は、私の肉体への礼儀だ。 "私は私である事自体が、特

思いのまま動かす

母の思いを妹の口を通して聞いた私は、私自身を完全否定された気になり、その事がますます私という人間をおどおどさせた。嫌われたくない、否定されたくない、拒否されたくない。どれもこれも、人であるならば当然の感情だ。 私と母の関係の中で、この現状を回避するためには、いい子を演じる事が今までのセオリーだった。母を困らせたくない、母に迷惑をかけたくない。でも、本来の私自身のままでは、それは不可能な事なのだろう

Matthias culmination

2泊3日ファスティング合宿のおしらせ

 

宿泊先*静岡県沼津市内浦久料

廻廻-KAIE-

沼津のフレッシュジュースのお店

『MATAHARI』とのコラボで実現した、

酵素ジュース、コンブチャ、コールドプレスジュース

のみで過ごす3日間です。

お供の水は、<ガイアの水135>

お供のデトックスティーは、<ケツメイシ>

<3大お土産特典付き!!>

その①自分で作った酵素ジュースお持ち帰り

その②ガイアの水135ライトボトル(10,520円相当)プレゼント

その③vaginaケアクリームプレゼント

子連れOK

​友達同士割引あり

現役看護師であるV.Matthias project主催kyaraによる

​全く新しいファスティングプログラムです

このファスティング合宿の目的は、体重減少や、体脂肪率減少でも、デトックスでもありません。

もちろんそれもあるかもしれないけれど、それはおまけの効果です。

最大の目的は、

食欲に蓋をして、性欲を増強させること!!

とことん真面目にこれでもかってぐらいに、

vaginaの事、sexの事、

愛の事を追求するプログラムです

お母さんでも、仕事してても、眼が回るように忙しくても、貴方はオンナです

ホンモノのオンナになった最高の自分自身に出会う

これが、Matthias culminatin

​最大のミッションです!!!

この合宿に参加することで、

貴方のvaginaが開かれ、体の中の凝り固まった、

ガチガチの思い込みをぶち壊して

流して通りをよくしましょう!!!

3日間で貴方の中のオンナに、火をつけます

めくるめく濃い内容については、

次のページでご紹介いたします。

​​