Matthias culmination

2泊3日ファスティング合宿のおしらせ

 

宿泊先*静岡県沼津市内浦久料

廻廻-KAIE-

沼津のフレッシュジュースのお店

『MATAHARI』とのコラボで実現した、

酵素ジュース、コンブチャ、コールドプレスジュース

のみで過ごす3日間です。

お供の水は、<ガイアの水135>

お供のデトックスティーは、<ケツメイシ>

<3大お土産特典付き!!>

その①自分で作った酵素ジュースお持ち帰り

その②ガイアの水135ライトボトル(10,520円相当)プレゼント

その③vaginaケアクリームプレゼント

子連れOK

​友達同士割引あり

現役看護師であるV.Matthias project主催kyaraによる

​全く新しいファスティングプログラムです

このファスティング合宿の目的は、体重減少や、体脂肪率減少でも、デトックスでもありません。

もちろんそれもあるかもしれないけれど、それはおまけの効果です。

最大の目的は、

食欲に蓋をして、性欲を増強させること!!

とことん真面目にこれでもかってぐらいに、

vaginaの事、sexの事、

愛の事を追求するプログラムです

お母さんでも、仕事してても、眼が回るように忙しくても、貴方はオンナです

ホンモノのオンナになった最高の自分自身に出会う

これが、Matthias culminatin

​最大のミッションです!!!

この合宿に参加することで、

貴方のvaginaが開かれ、体の中の凝り固まった、

ガチガチの思い込みをぶち壊して

流して通りをよくしましょう!!!

3日間で貴方の中のオンナに、火をつけます

めくるめく濃い内容については、

次のページでご紹介いたします。

​​

  • kyara

家族構成員、それぞれの思い

私たち夫婦の決断は、家族構成員それぞれの日常生活に影響を及ぼしていく。

義母とは、ほとんど口をきかなくなっていた。生活費のやりとりも、手渡しをしなくなった。私は、昼間、義母と2人で家にいるときには、息を殺してじっとしていた。気配を消し、誰かが帰ってくるのを待った。

離婚を決め、義母を養う必要性がなくなる事で、私は少しだけ義母に優しくなれた。他人の親だから、大他人な訳だ。

義母は、なるようにしかならない、と前から言っていた。収入もなく年金もない高齢の義母にとって、その言葉は重い。患者として出会ったなら、もっと優しくできただろう。嫁じゃなくて、近所の人だったら、もっと楽しく話せただろう。そんなふうに思えた。時間は戻らないわけだから、義母が年金が無いことや、収入が無いことを今更どうこう言っても始まらない事も、わかっていたはずなのに、私は優しくできなかった。ジェイソンの母という立場でなく、義母個人として見た時、それほど嫌な人では無いという感想も持てた。そう思って付き合っていたら、もうちょい違ったのかもと。

私は、義母に、子供の面倒を見てもらって、私に借りを作っておいて欲しいなぁと思っていた。そうすれば、義母が高齢になった時に、その借りを返すために面倒を見れるようになるからだ。ジェイソンは、ボケ防止で面倒を見てもらえと言っていた。だけど、本来は、貸し借りでも、ボケ防止でもなく、家族構成員という愛情ある中でそれがなされれば幸せだったのに、と。

つまり、私も、家族構成員としての愛情があれば、義母の闘病生活を支えていけたのだった。嫁だからではない。一つ屋根の下で暮らす、他人の親であって、家族構成員であるという関係性、そこに愛情があれば支えていけたのだ。

愛情は湧いて出るのだろうか?お互いが思いやって初めて湧いて出るのだろうか?温泉のように、相手のここぞという場所を掘り当てれば、吹き出てくるのだろうか?

私は、そこを検証することなく、家族構成員から離脱することを選択したのだった。

19回の閲覧