• kyara

家族が増える喜びと苦しみ

私は、次男を産んですぐに職場に復帰した。もうお腹の中には三男が居たのだが、私は休まずに仕事をした。それは、看護師が好きだったからだし、周りの期待にも答えたいという、訳のわからない私の性質も多分にある。

3人目を授かるかどうか?これについてジェイソンと話し合った時、私はなぜか早く欲しいと願っていた。しかし、ジェイソンは年子は良くないんじゃないかな?という意見だった。話し合いの結果、年子で授かる事になったわけだが、決定権は私にあったように思うのだ。

お腹が大きくなっても、手術には入っていたし、普段となんら変わりのない勤務態度でマタニティライフを過ごした。

長男は、3年生だったので、学校帰り、ジェイソンの実家に帰ってきてもらって、私が次男を迎えに行った帰りに長男を連れてくるというパターンだった。

そこから買い物し、家に帰り、夕飯の支度をして、洗濯物を畳んで、片付けて、みんなで食卓を囲むのは、20:00過ぎになっていた。

ジェイソンは亭主関白だったが、それなりにやってくれる事もあった。しかし、それだけでは私の負担は軽くならず、不満は溜まっていった。家族が増える喜びと、やる事が増える苦しみで、私は常に忙しく動き回っていた。それをどうしたらいいのか、話し合う時間も作らなかった。わかっているだろう、という推測の元、そのディスカッションの時間は削除された。

そしてもう1つの側面として、みんな働くお母さんはこんなもんなんだという、仮説を立てていたから、余計に私だけができないなんてことを、言ってはいけないんじゃないか?という思いもあったのだ。

まだ首がうまく座らない次男を抱えながらの買い物や、家事は、辛かった。助けてと言えない自分が好きなわけじゃないが、嫌いなわけでもなかった。そういう可哀想な自分に酔っていたのだろう。

そんな私を長男は本当によく手伝ってくれた。優しくて、頼り甲斐もあって、ジェイソンに頼めないことを、長男にやってもらっていた。それがかえって、ジェイソンを孤立させたのかもしれない。

休みの日に、撮った写真があるのだが、私もジェイソンも長男も半纏を着てダラダラしていた。その幸せそうな顔のままいられればよかったのになぁと思うのだ。

0回の閲覧

Matthias culmination

2泊3日ファスティング合宿のおしらせ

 

宿泊先*静岡県沼津市内浦久料

廻廻-KAIE-

沼津のフレッシュジュースのお店

『MATAHARI』とのコラボで実現した、

酵素ジュース、コンブチャ、コールドプレスジュース

のみで過ごす3日間です。

お供の水は、<ガイアの水135>

お供のデトックスティーは、<ケツメイシ>

<3大お土産特典付き!!>

その①自分で作った酵素ジュースお持ち帰り

その②ガイアの水135ライトボトル(10,520円相当)プレゼント

その③vaginaケアクリームプレゼント

子連れOK

​友達同士割引あり

現役看護師であるV.Matthias project主催kyaraによる

​全く新しいファスティングプログラムです

このファスティング合宿の目的は、体重減少や、体脂肪率減少でも、デトックスでもありません。

もちろんそれもあるかもしれないけれど、それはおまけの効果です。

最大の目的は、

食欲に蓋をして、性欲を増強させること!!

とことん真面目にこれでもかってぐらいに、

vaginaの事、sexの事、

愛の事を追求するプログラムです

お母さんでも、仕事してても、眼が回るように忙しくても、貴方はオンナです

ホンモノのオンナになった最高の自分自身に出会う

これが、Matthias culminatin

​最大のミッションです!!!

この合宿に参加することで、

貴方のvaginaが開かれ、体の中の凝り固まった、

ガチガチの思い込みをぶち壊して

流して通りをよくしましょう!!!

3日間で貴方の中のオンナに、火をつけます

めくるめく濃い内容については、

次のページでご紹介いたします。

​​