Matthias culmination

2泊3日ファスティング合宿のおしらせ

 

宿泊先*静岡県沼津市内浦久料

廻廻-KAIE-

沼津のフレッシュジュースのお店

『MATAHARI』とのコラボで実現した、

酵素ジュース、コンブチャ、コールドプレスジュース

のみで過ごす3日間です。

お供の水は、<ガイアの水135>

お供のデトックスティーは、<ケツメイシ>

<3大お土産特典付き!!>

その①自分で作った酵素ジュースお持ち帰り

その②ガイアの水135ライトボトル(10,520円相当)プレゼント

その③vaginaケアクリームプレゼント

子連れOK

​友達同士割引あり

現役看護師であるV.Matthias project主催kyaraによる

​全く新しいファスティングプログラムです

このファスティング合宿の目的は、体重減少や、体脂肪率減少でも、デトックスでもありません。

もちろんそれもあるかもしれないけれど、それはおまけの効果です。

最大の目的は、

食欲に蓋をして、性欲を増強させること!!

とことん真面目にこれでもかってぐらいに、

vaginaの事、sexの事、

愛の事を追求するプログラムです

お母さんでも、仕事してても、眼が回るように忙しくても、貴方はオンナです

ホンモノのオンナになった最高の自分自身に出会う

これが、Matthias culminatin

​最大のミッションです!!!

この合宿に参加することで、

貴方のvaginaが開かれ、体の中の凝り固まった、

ガチガチの思い込みをぶち壊して

流して通りをよくしましょう!!!

3日間で貴方の中のオンナに、火をつけます

めくるめく濃い内容については、

次のページでご紹介いたします。

​​

  • kyara

命の強さ、女の恐さ

看護学生として実習に行くようになっていたある日、産婦人科病棟でお産に立ち会った。

実は、私は子供が苦手だ。可愛いとは思うが、どうしたらいいのかわからない、というのが本音だ。だから、子供は作らないと決めていた。まぁそうでなくても、自分が子供だったから、他の人の人生の責任まで待てないなぁとか思っていた。

それがひっくり返る出来事だった。女性のヴァギナを押し広げて人が出てくる様は、私の目を見開き、

「こらっ、甘っちょろい事言ってんじゃねぇよ!」

と叫んでいた。感動なんて言葉じゃ言い表せないほどの、感情が溢れ、ただただ泣いていた。

しかし、次の瞬間、

「はい、おめでとうございまーす」

という、まったくもって温度を感じない声が聞こえた。取り上げた助産師や看護師がかけた言葉だった。泣いている私にも、あれあれ泣いちゃってるよ、的な視線が飛んだ。この急激な温度変化に、私は動揺した。

何かがおかしい

次の日、授乳指導の見学に行った私は、衝撃的な光景に出会う。私が立ち会った妊婦さんが、疲れたからという理由で授乳指導に来ないという事だったのだが、それを聞いた看護師たちが、その妊婦さんの子供の頬をツンツンしながら、

「アンタのママ、疲れてるからこないだって。ふざけてるよねぇ。保健婦のくせにさ」

と嫌味を昨日産まれた新生児に向かってほざいていたのだ。妊婦さんが保健婦というのも手伝って、そういう言葉になったのだろうか。

命を産むのも、祝うのも、感動して泣くのも、嫌味を言うのも、登場人物は皆、オンナだ。

この経験から、私は確実にオンナが嫌になった。

オンナの恐ろしさを、命が生まれる産婦人科で感じたからである。

11回の閲覧