Matthias culmination

2泊3日ファスティング合宿のおしらせ

 

宿泊先*静岡県沼津市内浦久料

廻廻-KAIE-

沼津のフレッシュジュースのお店

『MATAHARI』とのコラボで実現した、

酵素ジュース、コンブチャ、コールドプレスジュース

のみで過ごす3日間です。

お供の水は、<ガイアの水135>

お供のデトックスティーは、<ケツメイシ>

<3大お土産特典付き!!>

その①自分で作った酵素ジュースお持ち帰り

その②ガイアの水135ライトボトル(10,520円相当)プレゼント

その③vaginaケアクリームプレゼント

子連れOK

​友達同士割引あり

現役看護師であるV.Matthias project主催kyaraによる

​全く新しいファスティングプログラムです

このファスティング合宿の目的は、体重減少や、体脂肪率減少でも、デトックスでもありません。

もちろんそれもあるかもしれないけれど、それはおまけの効果です。

最大の目的は、

食欲に蓋をして、性欲を増強させること!!

とことん真面目にこれでもかってぐらいに、

vaginaの事、sexの事、

愛の事を追求するプログラムです

お母さんでも、仕事してても、眼が回るように忙しくても、貴方はオンナです

ホンモノのオンナになった最高の自分自身に出会う

これが、Matthias culminatin

​最大のミッションです!!!

この合宿に参加することで、

貴方のvaginaが開かれ、体の中の凝り固まった、

ガチガチの思い込みをぶち壊して

流して通りをよくしましょう!!!

3日間で貴方の中のオンナに、火をつけます

めくるめく濃い内容については、

次のページでご紹介いたします。

​​

  • kyara

ジェイソンの妻になる

私たちは入籍したが、一緒には暮らしてなかった。

私と長男は、ジェイソンと別のアパートに暮らしていて、ジェイソンが通うスタイルだった。長男は名字が変わり、持ち物全ての名前を書き換える羽目になった。役員さんにも連絡したり、意外とやることは多かった。

1学期間だけ、地元の小学校に通い、夏休みにはジェイソンが住む街へと引っ越し、3人での生活をスタートさせる予定になっていた。

その生活は、新婚さんの甘いものというよりも、日常の生活そのものだった。入籍した次の日から、ユタカは父親になったのだ。長男はお父さんと呼んで喜んでいた。不思議だった。あんなに長男を拒否していたジェイソンが、お父さんと呼ばれるだなんて。でも、その違和感を少しずつ、みんなが埋めるような新婚生活だった。初めから上手くいくわけはなく、その歪みをなるべく早く何とかする。その努力は、私達家族を強めていった。

例えば、連絡事項を3人の共通理解とするために、3人が居合わせたところで伝達する。そのことが、言った言わないという争いを避けた。

例えば、1年生だった長男をなるべく一人にさせないために、仕事が忙しくない方が一緒にいる。

例えば、何か物事を決めるときには、お互いの意見を尊重し、どうしてそう思うのか?どうしてそうしたいのかを表現し理解を求める。

私と長男は、どちらかと言えば、同志の様な関係性だった。だから、どちらかが守ってどちらかが守られているという感じはなく、お互いが足りないところを補う関係性であり、一緒に成長していこうという関係性だった。そこにジェイソンが参入することで、少しずつ同志から親子へ移行できたような気がするのだ。二人で頑張ってきたことは、頑張らなくてもいいことになり、その分3人で相談のうえ決めていけばいいというスタイルへ移行した。

私は、早くジェイソンの子が欲しいと思っていたが、ジェイソンは半年間は子供を作らなった。それは、家族を今まさに作っている段階でのジェイソンの敵機あくな判断だった。いきなり父親ができて、いきなり兄弟ができることは、あまりの展開の速さに長男との家族の時間が持てないとジェイソンは判断したのだった。あくまでもジェイソンはいつでも冷静沈着だった。ジェイソンの判断はいつも時間を要した。私は、石橋をたたかずに渡り撃沈するタイプだ。これは間違いのない事実だ。そして、ジェイソンは、石橋をいつまででも何度でもたたく。そしてまた考え、本当に渡れるか検証し、裏付けも取り、やっと恐る恐る渡るタイプだ。だから、ジェイソンの判断はたいてい合っている。私は、完全に感覚の人間で、合理的な判断は苦手だ。だから、神様はジェイソンを私に与えてくれたのだろう。もう、二度と石橋から落ちなくてもいいように。

9回の閲覧