• kyara

シュウとの末路

私は夜勤明けで、軽の車に自分と長男の服を詰め込み、ワンルームマンションへ引っ越した。布団はなかった。同僚の看護師から、布団や毛布をカンパされる前まで、私のコートに包まって2人で眠った。

月に10〜12回の夜勤をこなし、病院の託児所に長男を預け、私はひたすら日々の生活をこなした。夜勤の食事を持ち帰り、離乳食を購入し、食いつないだ。金がなかったのではない。生活用品を買い揃える時間も気力もなかったのだ。

シュウとはまだ続いていて、シュウが電化製品を購入して揃えてくれたりもした。私のためというよりは、時々来る自分が居心地よく居られるために揃えたように思う。そんなシュウに私は、長男に触れて欲しくなかった。シュウに将来性を感じる事や、永遠を感じる事は全くなく、ただの暇潰しだった。そんなシュウに、長男を触られる事は身の毛がよだつ事だったのだ。


ある日、夜、忘れ物を届けにシュウのアパートを訪ねると、洗面所のガラス越しに、髪の長い女が見えた。上は裸だった。シャワーを浴びた後といったふうだった。そして、私用に置いてあった化粧水を使っているのがぼんやり磨りガラス越しに見えた。

まぁ、この男ならやりかねないか、その程度の感情だった。

家へ帰り、友達を呼び、シュウが置いていった物、シュウが買い揃えた物全てを車に詰め込み、シュウの家へ向かった。その頃、外は大雨が降っていた。

シュウの家の玄関ドアの前に、その荷物全てを山積みにした。きっとドアは開かないだろう、雨に濡れるからきっと壊れて使えなくなるね、という予想もしながら、ちょっと可笑しくなりクスクス笑いながら、私と友達は荷物の搬入を終えたのだ。

しばらくして、シュウから電話があった。

「どうしたんだよ⁈」

シュウの驚いた声を聞き、さらに可笑しくなり、大笑いをし、何も話さず電話を切った。その後はもちろん着信拒否。

後に、私に紹介した看護助手に連絡が来たようだが、その人もかなりのパンチの効いた人だったから、上手くあしらってくれたという。そしてまたその後、シュウは、職場からも忽然と姿を消した。

きっと、ヤクザの世界に戻ったのだろう。

いつかシュウに言われた言葉を思い出した。

「kyaraは肝が座ってて面白いよ。姐さんて感じ」

的外れな見解に、私は鼻であしらったのだった。

0回の閲覧

Matthias culmination

2泊3日ファスティング合宿のおしらせ

 

宿泊先*静岡県沼津市内浦久料

廻廻-KAIE-

沼津のフレッシュジュースのお店

『MATAHARI』とのコラボで実現した、

酵素ジュース、コンブチャ、コールドプレスジュース

のみで過ごす3日間です。

お供の水は、<ガイアの水135>

お供のデトックスティーは、<ケツメイシ>

<3大お土産特典付き!!>

その①自分で作った酵素ジュースお持ち帰り

その②ガイアの水135ライトボトル(10,520円相当)プレゼント

その③vaginaケアクリームプレゼント

子連れOK

​友達同士割引あり

現役看護師であるV.Matthias project主催kyaraによる

​全く新しいファスティングプログラムです

このファスティング合宿の目的は、体重減少や、体脂肪率減少でも、デトックスでもありません。

もちろんそれもあるかもしれないけれど、それはおまけの効果です。

最大の目的は、

食欲に蓋をして、性欲を増強させること!!

とことん真面目にこれでもかってぐらいに、

vaginaの事、sexの事、

愛の事を追求するプログラムです

お母さんでも、仕事してても、眼が回るように忙しくても、貴方はオンナです

ホンモノのオンナになった最高の自分自身に出会う

これが、Matthias culminatin

​最大のミッションです!!!

この合宿に参加することで、

貴方のvaginaが開かれ、体の中の凝り固まった、

ガチガチの思い込みをぶち壊して

流して通りをよくしましょう!!!

3日間で貴方の中のオンナに、火をつけます

めくるめく濃い内容については、

次のページでご紹介いたします。

​​