• kyara

たまらなく好きな男

離婚が成立する前、私はジェイソンと出会った。

現在の夫である。

別居し、友達のスナックのバイトもしていた私だったが、そこの常連さんだったらしい。

私は、カウンターの奥からボックス席へ出て行くことはほとんどなく、お客さんと密に話すことはあまりなかったので、客としては話したことはなかった。

シュウを私に紹介した看護助手から、kyaraに是非会わせたい人がいる、と紹介された。

彼は一見、頭のいいインテリに見えた。細身で眼鏡をかけ、ちょっと人を寄せ付けない雰囲気だった。

しかし私とジェイソンは、すぐに意気投合し、2軒目3件目…朝の4時過ぎまで話していた。

私は、アルコールアレルギーもあり、お酒は飲まない。ジェイソンも、そんなに強くないよ、と言いながら、楽しそうに飲んでいた。

ジェイソンは、10歳年上、バイクにも乗り、かつてはバンドマンだった。不思議なぐらい共通の趣味があり、楽しかった。

ただ、私が人妻で子持ちで、別居中だということは話さなかった。

お互いに連絡先を交換して、うっすら明るくなってきた頃別れた。危うく、バイバイのキスをしそうになっていた。

それから、ジェイソンから毎日のように電話がかかってきた。だけど、私は出られなかった。まだ、籍が抜けていなかったし、私には子供もいる。その事実が、私を電話から遠ざけた。

1ヶ月ほどだったある日、また電話が鳴った。

出ると、ジェイソンは、ビックリしていた。その夜、私たちは会う約束をした。子供を親に預け、夜遅くにジェイソンとの待ち合わせ場所へ行き、ファミレスへ行った。

私の事実を伝えようと決めたのである。

その数日前、私たちを引き合わせた看護助手に、ジェイソンから、私と連絡が取れないと言われたそうだ。その子が、私の事情を話そうとしたが、ジェイソンは、

「まぁ外野は黙って見てろよ」

と言ったそうだ。

それを聞いて、いつまでも逃げてちゃダメだなと思ったのである。ジェイソンにはちゃんと私の事を伝えたい、そう思った。

ファミレスで、私の全てを話した。ジェイソンは、動揺もせず落ち着いたまま、何もなかったかのように聞いていた。

「ウチ来る?」

そのまま、ジェイソンの家でSEXをした。そして、

「付き合ってみる?」

と聞かれた。私は頷き、抱きしめられていた。たまらなく好きな気持ちと安心感があった。

私の体は、ケニーの暴力により、アザだらけだったのだが、それについても散策する訳でもなく、優しく撫でてくれた。SEXしながら泣いていた。

こんなに言葉を話さなくても伝わるんだなって、ジェイソンがどんな気持ちで今私を抱いているのか、その体温から感じていた。

0回の閲覧

Matthias culmination

2泊3日ファスティング合宿のおしらせ

 

宿泊先*静岡県沼津市内浦久料

廻廻-KAIE-

沼津のフレッシュジュースのお店

『MATAHARI』とのコラボで実現した、

酵素ジュース、コンブチャ、コールドプレスジュース

のみで過ごす3日間です。

お供の水は、<ガイアの水135>

お供のデトックスティーは、<ケツメイシ>

<3大お土産特典付き!!>

その①自分で作った酵素ジュースお持ち帰り

その②ガイアの水135ライトボトル(10,520円相当)プレゼント

その③vaginaケアクリームプレゼント

子連れOK

​友達同士割引あり

現役看護師であるV.Matthias project主催kyaraによる

​全く新しいファスティングプログラムです

このファスティング合宿の目的は、体重減少や、体脂肪率減少でも、デトックスでもありません。

もちろんそれもあるかもしれないけれど、それはおまけの効果です。

最大の目的は、

食欲に蓋をして、性欲を増強させること!!

とことん真面目にこれでもかってぐらいに、

vaginaの事、sexの事、

愛の事を追求するプログラムです

お母さんでも、仕事してても、眼が回るように忙しくても、貴方はオンナです

ホンモノのオンナになった最高の自分自身に出会う

これが、Matthias culminatin

​最大のミッションです!!!

この合宿に参加することで、

貴方のvaginaが開かれ、体の中の凝り固まった、

ガチガチの思い込みをぶち壊して

流して通りをよくしましょう!!!

3日間で貴方の中のオンナに、火をつけます

めくるめく濃い内容については、

次のページでご紹介いたします。

​​